署名をお願いします。あなたの声が必要です!

邪悪な中国共産党を脱出させましょう。

中国共産党(中共)が嘘をつかなければ、今回のパンデミックを防ぐことができたはずです。中共が中国を統治して以来、何億人もの人々が中共の終わりのない欺瞞と暴虐に苦しんできました。中共という悪魔は、中国の古き良き土地を略奪し、今ではその恐怖が世界に広がり、全世界に影響を与えています。今こそ、私たち全員で、中共の悪行に反対の声をあげ、中共を終結させましょう!

動画再生
0

人の方が署名しました

Total count will be refreshed every 4 hours

こちらに署名をお願いします。

あなたの声は政府関係者やほかの組織に届きます。

  • 署名することで、プライバシーポリシープに合意したとみなされます。

  • このフィールドは入力チェック用です。変更しないでください。

このページをシェアして、拡散してください!

動画再生

新型コロナウイルス(中共ウイルス)

中共の嘘で人々は死ぬ

中共の宣伝機関が「制御可能」から「人から人へ感染の可能性」へと、世界中にCOVID-19(中共ウイルス)の恐ろしさを認めるのに数ヶ月間はかかりました。ウィルスを甘く見、対処が遅すぎました。最初の隠ぺいでは、世界規模のパンデミックをもたらし、64万人以上の人が死亡、1,600万人以上の感染が確認されました。この数字は今もなお増え続けています。

大規模ロックダウンーそれは助けのため?それとも殺人のため?

強制的な隔離措置により、中国では無数の人道的な悲劇が起こりました。人々は家から引き出されて、消毒の足りない隔離センターに入れられました。家の中では感染者がまだ生きているのに、警察がその家の扉を溶接して開けられないようにもしていました。中国の人々にとって、ウイルスと中共、危険なのはどちらなのでしょうか?

世界規模の感染

中共ウイルスにより、世界中で3,000万人以上の感染者が確診され、951,033人の死者が出ました。そして第二波が来る可能性もあると言われます。中共が嘘をつかなければ、全てが未然に防げるはずでした。中共は嘘をつかなくなると思いますか?私たちがもう信用しない方がいいのではないでしょうか?

北京に起こる第二波

中共は、その「先進的な」共産主義理論の下に中共ウイルスを科学的に制御することにどれほど成功したかと、自慢しています。ですが今、北京には第二波の感染の兆しがあり、第二の武漢になる可能性があります。それでも警報を鳴らす者は処罰され、沈黙させられているので、外の世界が実際の状況についてあまり聞くことができないのが現実でしょう

香港

「一国二制度」の終わり

1997年、香港がイギリスから中共に引き渡される時、50年間の自治を享受すると中共が約束しましたが、中共はその約束を守るつもりが一切なかったと、歴史が語っています。6月3日、中共は、「外国もしくは外部の勢力」による国家に対する「転覆、分裂、テロ、共謀行動」を、禁固刑の最高刑を受ける犯罪とする「香港国家安全法」を制定しました。この法案は世界の指導者によって広く非難されており、「一国二制度」の死亡証明書とみなされています

拡散する反送中の抗議

香港はまもなく共産政権統治下のもう一つの省になる可能性が高くなっています。しかし、香港人は香港人の自由を簡単に手放すわけがありません。長い間、香港人は勇気をもって平和的な抗議をし、中共の圧政を押し返してきました。2019年、中共が香港人を中国本土に移送する事を可能にする引き渡し法案への抗議デモに、100万人が参加しました。このイベントは、現在進行中の反中共、民主化抗議運動の発端になります。

雨傘運動

香港の行政長官が単なる中共の操り人形なので、香港の民主は本物ではありません。そのため、恐れ知らずの香港の人々は、透明な選挙を要求し、道路を79日間占拠しました。しかし香港人を待っているのは警察からの胡椒スプレーでした。ほかに自衛手段のない香港人たちは、雨傘を持ち、抗議を続けました。

七・一パレード

香港の人々は長い間、警察の暴行による死傷に苦しみながら、人生をかけて自分の自由を守ってきました。無数な人々は香港の道路に入り込み、香港基本法に対する中共による変更である「第23条」法に反対の立場を示しました。あらゆる分野の50万人近くの人々がこの邪悪な法律に抗議しました。なぜならその法律が可決されたら、彼らの基本的人権が奪われてしまうことを知っていたからでした。

全球滲透

中共の帝国主義拡張

68か国の交通インフラ建設を支援する事(「一帯一路」)を装い、中共はそのすべての希土類金属、鉱物資源などを担保にし、債務にすることを計画しています。「中国の特色ある帝国主義」をもって、中共は地域と世界の覇権を望んでいます。

ファーウェイと5G

5Gはただの超高速モバイルブロードバンドではありません。ファーウェイがプロバイダーになったら、中共はすべてのネット活動を簡単に監視できるようになります。つまり、「ビッグ・ブラザー」はかつてないレベルで私たちを監視できてしまいます。

孔子学院?党校?

いいえ。孔子学院は、孔子の伝統的な教えを伝授するところではなく、外国人学生に中共のプロパガンダを混ぜた中国語の教室です。2019年現在、6大陸の数十か国に530の孔子学院があり、そして2020年までに1000の孔子学院を設立することを中共が目指しています。幸いなことに、西洋諸国がこの事態に気づき始め、その勢いを押し戻しています。

海外検閲とプロパガンダ

ハリウッド、スポーツ業界、主流メディアと政治家。北京を味方につけるため、彼らが何度も何度も頭を下げて小説の自己検閲することを、私たちは見てきました。悪魔に良心と魂を売る行為に違いありません。

千人計画

中共は軍事力と経済力を高めるために、20年以上にわたり、知的財産を侵害してきました。「千人計画」とは、海外の学者に経済的スパイ活動や知的財産の窃盗を誘い込み、奨励するプロジェクトです。例えば、某学者は中国に戻る前に、研究室から30万部の文書をダウンロードしたことが発覚されました。これはただの氷山の一角にすぎません。

宗教迫害

法輪功への迫害

法輪功もしくは法輪大法は、「真・善・忍」の原則に基づく平和的な気功修煉法です。心身ともに癒しの効果が著しく、1999年までに、中国では約1億人が学習し始めました。この人気ぶりを恐れ、中共は法輪功を脅威とみなし、元国家主席の江沢民の独断による法輪功撲滅運動を始めました。数百万人の学習者は誘拐、拷問、殺害に遭い、さらには生体「臓器狩り」の犠牲者になりました。迫害は今日も続いています。

強制な生体臓器狩り

中共は、脅威を排除する手段として、生体から臓器狩りをする一方で、臓器移植ツアーという「一石二鳥なビジネス」を行っています。その犠牲者は主に法輪功の学習者です。なぜなら学習者たちは修煉することによって基本的に健康であるからです。反体制派や他の一般市民もその犠牲者になる可能性があります。2000年以降、中国では臓器移植による推定死亡者は100万人を超えました。

無神論と反宗教

共産主義は無神論に基づきます。神への信仰を捨て、人類の道徳を壊そうとしています。中共の統治の下に、無数な修道院と寺院が破壊され、占領され、そしてキリスト教徒、カトリック教徒、イスラム教徒、仏教徒など、すべての宗教の信仰者が逮捕されました。中共は最終的に、人々が中共を唯一の偶像として崇拝することを望んでいます。まるでカルト宗教のような政党です。

恐怖&流血

紅衛兵の若者が文化大革命の中で統制の為に役人の髪を切る

文化大革命

全ての国民が毛沢東の共産主義思想を狂信すること想像してみてください。毛の紅衛兵は、「古い世界を破壊する」と「新しい世界を確立する」という使命を吹き込まれました。このような「高貴な」野心をモットーとし、紅衛兵たちは隣人、かつて尊敬した教師、さらには親を「共産主義の敵」として処刑し、拷問し、公に恥をかかせていました。この10年間の運動は何億人もの人々に影響を与え、何百万人もの命が失われたのみならず、中国の伝統的な道徳基準を激しく断ち切ることにより、国の魂を引き裂き、五千年にわたる中国の素晴らしい文化を焼き尽くしました。

一人っ子政策

中共は、人口を含む人々の暮らしのすべてをコントロールしています。4億人の出生は「予防」されたと言いますが、それはつまり、生まれる前に殺したということです。一人より多くの子供を出産したら、処罰や罰金が科せられます。多くの女性が堕胎を余儀なくされ、数えきれないほどの赤ちゃんが生まれる前に、時には生まれてすぐに、殺されました。

天安門事件

1980年代を思えば懐かしくなります。政治を自由に話せる風が吹き、西洋流行文化の花が咲き、大学生たちは希望の光を見ていました。中共がより開明的になり、汚点も少ないと考えた大学生たちは、中共を倒すつもりが一切なく、心底からの希望を持ち、平和的に民主主義の旗を掲げ、天安門広場に行きました。しかし彼らを迎えるのは軍隊、戦車、そして銃弾でした。天安門広場が大学生たちの血潮で染まりました。中共の暴虐により、若い命とともに押しつぶされたのは、大学生たちの若き希望でした。中国の開放は経済面だけで、思想面ではないという厳しい条件の下にあったことを、中共が実証しました。

覚醒 希望

0
人の中国人は中国共産党とその関連組織を脱退しました

何十年もの間、多くの中国人は騙され、もしくは強制されて、中共とその関連組織に参加させられました。中国共産党を脱党する運動により、中国人は虚言から目を覚まし、次々と脱党声明を発表ています。

そして今、私たち全員が声を上げる時が来ました。

Scott Perry

米国下院議員スコット・ペリー氏

「素晴らしいメッセージだと思います。中国共産党は、私たちの思い通りに手を引き、立ち去ることはないでしょう。一つの国を支配している犯罪組織ですから。自発的に消え去るつもりもないでしょう。何かの方法や行動で、中共を玉座から追い出さないといけません。」

最新のコメント

Tôi ác của trung công là không thế tha thứ dc hây giải thể trung công

Nguyên thi minh thu

Wir müssen es Weltweit stoppen!!!

Evi

Ok

Mai Trang

Ok

Nga

Ok

Thanh

Ok

Mai

Agree CCP has to go!

Neil

Pháp Luân Đại Pháp Hảo Chân Thiện Nhẫn Hảo

Văn Trọng

Der Kampf geht weiter 👍🏻👍🏻👍🏻

Michael

Jede Impfung 💉 ist ein Angriff mit einer tödlichen Waffe STOP 🛑 IMPFUNG

Rüdiger

Jede Impfung💉 ist ein Angriff mit einer tödlichen Waffe DAS MUSS 🚫 VERBOTEN 🚫 WERDEN

Jael

Die KP China ist die böseste Partei auf der ganzen Welt die es gibt.

Carmen

善が勇気を持てば、悪は無力になる。

ロナルド・レーガン

このページをシェアして、拡散してください!